• Home You are currently viewing the category: 未分類

移転先で長く胡蝶蘭を飾るための保管について

胡蝶蘭は他の花に比べると手入れもそれほど必要ないと言われており、長持ちする花と言われています。こういった特徴を持っているので、移転祝いなどに使用されることが多くなっていますが、ある程度保管について考えないといくら胡蝶蘭でも劣化してしまいますので、ここでは少しでも長くきれいな状態を楽しむためには、どんな保管方法がいいのかについて説明します。

まず水やりについてですが、基本的には7日から10日で根本にコップ一杯の水を与えるといいと言われています。また水をやる時間帯ですが、できれば暖かい時間に室温に近い水を与えるのがベストだと言われています。また受け皿に水が溜まってしまう場合には捨てるようにしましょう。溜めたままだとカビなどが発生する可能性もあります。

続いて保管方法として注意したい部分ですが、環境には細心の注意を払うようにしましょう。胡蝶蘭は扇風機やエアコンの風が直接当たる場所では早く劣化してしまいますので、なるべく直接風が当たらない場所を選びます。寒さにとても弱いので、直射日光があたらないようにして、15度以上の室内に置くようにしましょう。

このように、胡蝶蘭の保管について説明をしましたが、長く飾っておくためには保管の方法が大切になるので、お祝いとして受け取ったら保管について調べておくといいでしょう。


移転のお祝いで胡蝶蘭を贈るならメッセージカードも添えよう

移転祝いをする場合、それぞれ人によって贈り方は異なりますが、特に親しい人や普段から関わりのある人に贈る場合にはメッセージカードを用意するといいと言われています。一般的に企業などに贈る場合には立て札がいいとされていますが、立て札に比べて自分の言葉でお祝いの気持ちを伝えることができますし、受け取る相手にも気持ちが伝わるのではないでしょうか。より心のこもったお祝いをしたいと思っているなら、立て札に添えてメッセージカードを活用するのも一つの方法です。

しかし、メッセージにも禁句や注意点が存在しています。例えば「厳しい経済情勢ですが」など否定的な表現をする人もいますが、やはり明るいメッセージの方が喜ばれますので、注意するようにしましょう。また倒れる、潰れる、詰まるなどという言葉もタブーになるので注意しましょう。
また、メッセージカードと言ってもどのくらいの文字数に抑えればいいのか分からないという人もいるでしょう。個人差はあるものの、基本的には読みやすい50文字程度がいいとされています。

このように、メッセージカードについて説明をしましたが、胡蝶蘭を親しい人に贈る場合にはメッセージカードを活用することで、相手にもより喜んでもらえる可能性が高くなるので、お祝いの気持ちを伝えたいと思っている人は、メッセージカードの活用についても検討するといいでしょう。


移転のお祝いで贈る胡蝶蘭の相場について

胡蝶蘭を移転のお祝いで贈ると決まった場合、どれを購入しようか選ぶことになりますが、胡蝶蘭にはさまざまな種類が存在しています。種類によって価格が異なりますし、花の種類や時期によっても変わってきます。ここでは選ぶときに知っておきたい移転祝いで贈る胡蝶蘭の相場について話します。

まず相場について紹介をしますが、贈る相手によっても異なります。例えば身内の場合でも目的によって異なりますが、記念やお祝いの場合には1万から2万円くらいが相場と言われています。贈る相手が友人の場合は3,000から10,000円くらいの手頃なものがあります。また取引先に贈る移転祝いは1万円から3万円ほどとなっています。これらは一般的な相場であり、贈り先との関係によっても変わってくるので事前に確認をしておくといいでしょう。

また注意したいこととしては胡蝶蘭といっても3本立てや5本立てなどがあり、種類も様々です。3本あるいは5本は基本的に縁起もいいとされていますが、お祝いごとの場合は、割れない数として、本数を奇数に揃えます。縁起が悪いとされている4本は避けるようにしましょう。オーダーなどをする時には事前に確認するといいでしょう。
平均的な相場と注意点について話しましたが、選び方で悩んでいる人は参考にして、目的に合ったものを選んでください。


移転のお祝いに胡蝶蘭を贈るメリットについて

普段からお世話になっている法人や企業のオフィスが移転する場合には、移転祝いを行うのが一般的ですが、移転のお祝いにはどんなものを贈るのがいいのか分からないという人もいるでしょう。特に初めて贈る場合には悩む人もいますが、移転祝いに贈られるものとして多いのが胡蝶蘭です。花の中でも移転祝いの時に使われることが多いと言われている胡蝶蘭ですが、それには理由があるからです。

まず挙げられるのが花言葉です。花にはそれぞれ象徴的な意味の言葉が与えられていますが、その中で、胡蝶蘭には幸運が飛んでくるという花言葉が与えられています。胡蝶蘭にはさまざまな色が存在しており、色ごとに花言葉がありますが、すべてに共通なのは、幸運が飛んでくるという花言葉なので、相手が好みだと思う色を選ぶといいでしょう。またその他にも、繁栄のシンボルとされており、安定した経営などのイメージもあるため、移転祝いには胡蝶蘭が贈られることが多くなっています。

続いてのメリットは香りや花粉が少ないことです。花には香りや花粉が付き物ですが、胡蝶蘭は華やかな印象がありますが香りや花粉はそれほどありません。そのため、オフィスに飾っても不快な思いをすることはありませんし、花粉で体調が崩れるということはありません。

このようにいくつかメリットがある胡蝶蘭ですが、このサイトではこれから移転のお祝いで胡蝶蘭を選ぼうと思っている方のためにも贈る時に身につけておきたいことについて話します。